今日から5月。

ヒモトレを始めて数か月が経った私です。

カレンダーの中に「紐」を採用するくらい。ヒモトレに魅了されています。

おかげさまで、いっつもピリピリしびれていた左側の肩こりも、ずーんと重かった右側の腰痛も楽になってきました。

年中むくんでいた足首も、歩き疲れたら痛みを伴っていたむくみもほぼなくなりました。

紐とともに、喜びが得られるようになってきました。

 


 

それはされおき、なぜヒモトレ?

単純に、師匠から伝染しただけなのですが…

1本の紐を体に添わせるだけで、肩こり・腰痛・足のむくみが楽になるだけじゃないんです。

師匠とは、書の先生です。

字の上達に一役買っているから

というのが本来の目的だったのです。

 

紐を巻いて書いた字は、奥深くなります。

 

 

この画像で一目瞭然。

これは半切(はんせつ)1/2(680×350mm)です。

まぁまぁ大きいサイズの紙に書いています。

大きい作品を書くときには、それなりの体力がいるんですけど紐がある時とない時の差を検証してみようと試みたわけです。

 

字の形にはほぼ変わりないです。

ヒモなしに比べるとヒモありは線が強くなったし、奥行きが出ました

 


 

私の主宰するレッスンでも、どんどんヒモトレを取り入れていこうと思っています。

美文字に興味がある方はもちろんですが、ヒモトレに興味がある方も受講されてみてくださいね。

 

美文字レッスンメニューはこちら

 

 

↑トップへ