命名の書書道のこと

命名の書について


出産の準備、進んでいますか?
 
ベビーベッドや産着、ベビーカーやおむつなど赤ちゃんの身の回りの物は準備項目が掲載されている雑誌などでチェック済みかと思います。
その中に…
命名の書は入っていますか?

お腹の中に赤ちゃんがいる今の時期から準備していると、御七夜に間に合うようにお届けできますよ。
 
名前がまだ決まっていない、なかなか決まらない。
そんなあなたも、仮申し込みとしてお声がけいただいているとスムーズにお届けできますよ。
 
生まれてからでいいや。
 
そう思っていると…
意外とバタバタします。
特に、お母さんは赤ちゃんに100%付きっ切りになりますからね。
お父さんが命名の書のことにまで気をまわせたら、株が上がるかも!
 
本来なら、祖父にあたる方が書くのが善いとされています。
現代では核家族化や高齢出産などで、近くに祖父がいないことも多いでしょう。
 
そんなあなたのために、たん藍がいます。



「ずっと飾っておけるインテリア命名の書」として好評のこちらは…
・色紙(272×242㎜)にお書きします
・背景に模様をお入れすることもできます
・真っ白なフレームに入れてのお届け

27,000円(税込・送料込み)

  

奉書紙に書く「正式な命名の書」はこちら…
・奉書紙にお書きします
・左側の面には名前に込めた名付けた方の想いを書きます
・神棚にお供えする正式なタイプです

19,440円(税込・送料込み)

 

半紙に書く「簡易命名の書」はこちら…
・半紙にお書きします
・ベビーベッドの上に張り付けるタイプです
・簡易掛け軸にお入れしてお届けします

15,750円(税込・送料込み)

 

お申込みは下記フォームより必要事項をご記入の上「送信」を1回クリックしてください。

ご希望の項目をひとつお選びください
創作筆文字作品商品・看板ロゴ命名の書宛名書きその他

お申込みありがとうございました。
後ほど、たん藍より確認メールを送信いたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です