どんな座り方をしていますか?

投稿日: カテゴリー: 身体のこと

普段意識せずに座っていることが多いと思いますが…

あなたはどんな座り方をしていますか?

 

今、立っているならちょっといつものように座ってみてください。

そうですね、椅子がいいです。

 

その座り方は…

足を組んで座っている?

床に足裏がついていない?

お尻は浅めに、背中は背もたれにもたれて…体が斜めになってしまっている?

大股開きになっている?

膝がくっついて足先は内股になっている?

 

実はこんな座り方は、体をいじめているんですね。

足を組んでいる人は、軸が歪んで腰痛や肩こりの原因になります。

床に足裏がついてないと、集中力散漫になります。

ズリズリっと滑り台のような体制で座っている人…見た目からして美しくないですが(苦笑)腰痛になりますよ。猫背になるしストレートネックや肩こりの原因にもなります。

大股開きまたは内股の人は、膝痛になるかもしれません。

 

 

出来たら、こんな感じに座れるといいですね。

①背もたれにはもたれないように座ります

②足指(第3指)をまっすぐ前を向くように置く

③膝の間はこぶし1~2個開ける

これで、膝もまっすぐ前を向くので膝に負担がかかりにくく、足裏も床にピッタリくっつけられるはずです。

 

ちょっと長く座っていると、太ももやお尻が痛くなったりしびれてくることがありませんか?

そんな時は…

 

 

足の付け根が椅子のヘリに来るくらい浅く座ってみましょう。

座面の形にも影響するのですが、キャンプ椅子のように座ると座面が沈み込んでしまうタイプのものや、パイプ椅子のように背もたれ側に傾斜があるタイプは膝裏を圧迫してしまうのです。

座面が膝側に緩やかに傾斜が付いたものに座ると、少々長く座っていてもあまり疲れないししびれることもないんです。

 

しかも、座り姿勢が美しい

 

長時間の座り仕事をするときは、意識して座ってみてくださいね。

 

あ、そうそう。

ヒモトレに頼るのもいいですよ。

 

ちゃんと座ってから、膝にぐるっと紐で結ぶだけです。

意識せずとも、体重を紐に預けてしまえばいいので意外や意外…めっちゃ楽です。

 

美しい座り方で

集中力アップ!

美文字度アップ!

 

美字人書家 たん藍より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です